ナチュラルスクールランチアクションさっぽろは、未来につながる”エシカル給食”を推進しています。

こんな活動をしています。

食と農を学ぶ

生産者さんとの交流を兼ねた農体験や伝統食のワークショップなどを通して『より身近に命の循環を感じたり、食べることの大切さ奥深さを知る』を広める活動をしています。また、コミュニティーガーデンを運営し、子育て世代の身近な食農育の場所を提供しています。

給食の今を知る

給食ってどんな風に作られてるの?学校や教育委員会給食課などを取材してブログなどに​レポートしています。「理想の給食プロジェクト」では、給食献立を想定したお弁当作りを通して、学校給食の現状をより深く学び、まちのみなさんに情報を発信しています

まちづくりに参加する

行政の方々から国の政策や制度や地方の条例を学んだり、地元の議員さんと交流しながら、まちのみなさんの声をまちづくりの現場に届けます。また私たち市民と政治・行政が、持続可能な社会のあり方を共に考え、協働していけるプラットフォーム作りに取り組んでいます。

エシカル給食とは?

『エシカル』とは「倫理的な」「道徳上の」という意味で、「人や社会、環境に配慮した消費行動」のことをエシカル消費といいます。

自分のことだけでなく、大切な人や困っている誰かのために、そして地球のこと、子供たちの未来のことに思いを馳せた食材を使用した給食を私たちは『エシカル給食』と考えます。

Garden『エシカルンテの庭』

Festivalこどもと地球のみらいフェス

Obento 理想の給食プロジェクト

Ethical Action毎月25日はエシカルアクション

News & Information

  • 2024年5月 エシカルンテの庭 活動スケジュールカレンダー
  • セミナー開催のお知らせ
    「下水汚泥の農業利用を学ぼう!」オンラインセミナー-資源循環型農業の意義と課題- 持続可能な食と農に焦点を当て、「汚泥肥料」の有用性や課題について詳しく学ぶセミナーを開催します。 汚泥肥料…耳にしたことはありますか? 汚 […]
  • 『藍のお料理体験会』のお知らせ
    エシカル藍畑プロジェクトの第3回目のワークショップは藍のお料理体験会です。前回の藍染めに引き続き、石川まりこ先生に藍料理のコツや藍の魅力をたっぷり教えていただきます。 え?藍って食べられるの?!と思われた方も多いでしょう […]